top of page

4月11日(火)

|

Zoomウェビナー(無制限)/現地参加(30名限定)

地方×起業~社会・地域課題をビジネスで解決する方法~

教育・貧困・ジェンダーなど様々な社会問題の最前線で、 「ビジネス」を手段にその解決に挑み続けるボーダレスグループ。 国内・海外問わず、14カ国46事業を展開。 今回の講演では、代表取締役副社長 鈴木氏より「ソーシャルビジネス」と 「社会問題解決」について、ボーダレス・ジャパングループの実践例を交えながらお話し頂きます。

イベント参加の募集は終了いたしました。
他のイベントを見る
地方×起業~社会・地域課題をビジネスで解決する方法~
地方×起業~社会・地域課題をビジネスで解決する方法~

日時・場所

2023年4月11日 18:00 – 19:30

Zoomウェビナー(無制限)/現地参加(30名限定)

参加者

イベントについて

教育・貧困・ジェンダーなど様々な社会問題の最前線で、  「ビジネス」を手段にその解決に挑み続けるボーダレスグループ。    国内・海外問わず、14カ国46事業を展開。    今回の講演では、代表取締役副社長 鈴木氏より「ソーシャルビジネス」と  「社会問題解決」について、ボーダレス・ジャパングループの実践例を交えながらお話し頂きます。

 

≫Subject

① ボーダレスジャパンの事業紹介 

② 社会課題解決とは 

③ そもそもソーシャルビジネスってなに

 ④ 社会起業家プラットフォームとは 

⑤ 社会起業家をバックアップするシステム

 ⑥ 自己満にならないソーシャルビジネスの在り方 

⑦ 個が活きる社会をつくる

----------------------------------------

【イベント概要】

■開催日時:4月11日(火)18:00~19:30 (90min)

■参加料:無料

■参加方法:①オンライン(無制限)

        ②現地参加(30名限定)@MIRAI LAB PALETE (東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル 2階)

■申込:申込フォームよりお願いします。(4月10日18時まで)

■主催:ナミエシンカ「Sprout Program(新芽プログラム)」運営事務局

■共催:MIRAI LAB PALETTE

■お問合せ先

「Sprout Program(新芽プログラム)」運営事務局

Mail:shinme@namieshinka.jp 

 担当:西野/ 林

----------------------------------------

■こんな方にオススメ!

・社会(地域)課題解決をビジネスで解決したい方  

・社会課題をテーマにしたビジネスをはじめたいがやり方がわからない  

・ソーシャルビジネス

・起業に関心がある方 

 ・地方でのビジネス

・働き方に関心がある方

■イベント構成 (合計90min)

1部:浪江町のご紹介  15min

2部:ご登壇者講演   60min

3部:質疑       15min

■登壇者プロフィール

≫株式会社ボーダレス・ジャパン 代表取締役副社長 鈴木 雅剛  1979年生まれ。山口県出身。2007年、国内外の貧困、地球温暖化、  難民問題等の社会課題をビジネスで解決する「ソーシャルビジネス」しかやらない会社として、  田口一成(同社代表取締役社長)と共に株式会社ボーダレス・ジャパンを創業。    現在、ボーダレスグループとして世界14か国、46事業を展開している。  丸井グループ サステナビリティアドバイザーメンバー(社会分野)就任(2019年)。  環境省事業「アフターコロナ・ウィズコロナ時代のサステナブルな社会の在り方に係る研究会」委員就任(2020年)。

≫住友商事株式会社 MIRAI LAB PALLETE Community Manager 鎌北雛乃

(司会)

Z世代のコミュニティマネージャー。学生の頃からジャンルを問わないコミュニティ活動に参画し、20歳の時に仲間と共に起業。まちづくりに自ら深く関わるため、人口7,000人の町に移住し、観光事業、情報発信事業、コンサルティング事業、コミュニティスペース運営などを行ってきた。2019年より住友商事が運営するオープン・イノベーション・ラボMIRAI LAB PALETTEにジョイン。現在、コミュニティマネージャーとして、メンバー同士のコミュニケーション活性化、マッチング、コミュニティ形成や活性化のためのプログラム企画・運営、PR活動などに挑戦中。

このイベントをシェア

bottom of page