top of page

3月05日(火)

|

Zoomウェビナー/現地参加(東京都千代田区大手町MIRAI LAB PALETTE)

【イベント】「地方×起業」 90分一本勝負「地域との共創から世界へ挑む-仙女流 地方創生-」

今回の「地方x起業」は、宮城県仙台市に拠点を置く女子プロレス団体「センダイガールズプロレスリング」代表取締役兼選手・里村 明衣子氏に登壇頂きます。震災後、センダイガールズプロレスリング取締役社長に就任した経緯、プロレスラーの地方移住、などにプロレスにまつわるお話と共に、2018年より参画されている「伊達の農姫米プロジェクト」など、プロレス外で取り組む地域創生の取組みについて、選手兼経営者の経験と実例を交えながら、お話を伺ってきます。

受付が終了しました
他のイベントを見る
【イベント】「地方×起業」 90分一本勝負「地域との共創から世界へ挑む-仙女流 地方創生-」
【イベント】「地方×起業」 90分一本勝負「地域との共創から世界へ挑む-仙女流 地方創生-」

日時・場所

2024年3月05日 18:00 – 19:30

Zoomウェビナー/現地参加(東京都千代田区大手町MIRAI LAB PALETTE)

参加者

イベントについて

 今回の「地方x起業」は、宮城県仙台市に拠点を置く女子プロレス団体「センダイガールズプロレスリング」代表取締役兼選手・里村 明衣子氏に登壇頂きます。震災後、センダイガールズプロレスリング取締役社長に就任した経緯、プロレスラーの地方移住、などにプロレスにまつわるお話と共に、2018年より参画されている「伊達の農姫米プロジェクト」など、プロレス外で取り組む地域創生の取組みについて、選手兼経営者の経験と実例を交えながら、お話を伺っていきます。

① 女子プロレスラー兼社長誕生ストーリー  

② 「プロレスラーの地方移住」里村流-地域との関係構築-

③「農業が地域とレスラーを強くする」半農半プロレスの挑戦

④ 地方から世界へスポーツエンターテインメントの可能性

⑤ 質疑応答セッション 

⑥ ネットワーキング交流会(現地のみ・農姫米プレゼント実施致します。)

こんな方にオススメ!

・地方での起業したい女性の方

・地域社会に興味がある起業家や起業を考えている方

・地方移住に興味のあるスポーツ従事者やクリエイターの方

・地方発のエンタメコンテンツに興味のある方

・地方創生や循環社会に興味がある方

・地域活性化を目指す起業家や事業者、地方自治体

■開催会場:MIRAI LAB PALETTE(リアル会場)/オンライン(Zoom)

東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル2階(中央部)

■開催日時:2024年3月5日(火)18時~19時半

■イベント構成 (合計90min)

1部:ナミエシンカのご紹介   10min 

2部:ご登壇者講演                        70min

3部:質疑              10min

■登壇者/司会者プロフィール

◇登壇者

ゲスト:里村 明衣子氏

モデレーター:鎌北 雛乃

◇里村 明衣子(さとむら めいこ)氏

センダイガールズプロレスリング取締役代表兼選手

1979年、新潟県生まれ。 中学時代にプロレスラーを志し、卒業とともに女子プロレス団体「GAEA JAPAN」に入門。15歳でデビューを飾る(当時最年少)。2005年、「GAEA JAPAN」解散後、宮城県仙台市にて「センダイガールズプロレスリング」の旗揚げに参加。2011年3月、震災を機に代表となる。2013年、東スポ制定・女子プロレス大賞受賞。

2015年7月、日本郵便より里村の切手が発売される。日本人では初のプロレスラー切手の発売となった。2017年11月17日、自身の誕生日に初のエッセイ本『「かっこいい」の鍛え方。』を出版。2018年伊達の農姫米プロジェクトへ参画、2021年1月、WWEとコーチ兼選手契約を結び、6月10日、NXT UK女子王座を獲得する。

◇鎌北 雛乃(住友商事)

Z世代のコミュニティマネージャー。学生の頃からジャンルを問わないコミュニティ活動に参画し、20歳の時に仲間と共に起業。まちづくりに自ら深く関わるため、人口7,000人の町に移住し、観光事業、情報発信事業、コンサルティング事業、コミュニティスペース運営などを行ってきた。2019年より住友商事が運営するオープン・イノベーション・ラボMIRAI LAB PALETTEにジョイン。現在、コミュニティーメンバー同士のコミュニケーション活性化、マッチング、コミュニティ形成や活性化のためのプログラム企画・運営、PR活動などに挑戦中。

このイベントをシェア

bottom of page