top of page

【レポート】~先輩起業家に学ぶ~  地方起業・移住のススメ 

昨年10月よりスタートした浪江町の事業者の皆さんを支援する事業化支援プログラム「Sprout Program(新芽プログラム)」。


本プログラムの一環として、提供するイベント「地方×起業」シリーズは、起業に関する有益な情報を発信するトークセッション今回は、2023年の第3弾!!

 

2023年9月7日に「~先輩起業家に学ぶ~ 地方起業・移住のススメ」を題材に、

昨年脱サラし、生まれ故郷である京丹波町で起業された川邉弘太氏にご登壇頂きました。

また、ナミエシンカ相談員の田中あゆみ氏がファシリテーターを担当致しました。


-ゲスト- BUSC代表 川邉弘太(かわべこうた)氏

-ファシリテーター-

田中あゆ美 氏 (ナミエシンカ:コーディネーター兼相談員)


■当日の録画

ナミエシンカ Youtube こちら

 

■トークテーマ ① 脱サラして起業した経緯

② 地域課題の解決に向けた事例

③ 起業家が選ぶ地方起業の条件

④ 地方でのネットワークづくりのコツ

⑤ 今後の展望



【当日のトーク内容】

地方で起業することを踏まえ、「起業家から選ばれる地方の特徴」や「移住しやすい環境要因」「移住後の、ネットワーク作り」について、京丹波町での実例を語っていただきました。

 京丹波町にて起業や移住者向けの支援を行っているBUSCは、ビジネスで地域課題を解決する事業であり続ける事をテーマに、主に法人向けのSNS情報発信のセミナーや、撮影編集、デザインを業務を行われています。2023年からは京丹波町移住相談窓口の開設、官民連携のタウンプロモーションチーム「Kyotamba Innovation Lab」のメンバーとして活動規模を拡大中です。



銀行員であった川邉氏は、地方への関係人口創出を幅広く支援したいという気持ちが強く、銀行員としては支援できる内容と対象者が限定されてしまう事から、垣根を超えた地方創生に取り組みたいという思いで脱サラし起業をされたそうです。


このような地方創生の取り組みを進めていく背景には、川邉氏の生まれ故郷である京丹波町への移住者が急増しているものの、移住希望者の相談を行政が一括して引き受けており、ニーズに合った対応ができていなかった状況がキッカケになったそうです。



現在移住窓口では、家族状況や移住後の展望に合わせた対応、移住後のコミュニティ作りを援助すること、移住者と地元の方が交流するコミュニティスペースの確保などを行っており、今後は起業支援や女性向けキャリア支援、副業兼業に関わるセミナー、多様性のある働き方ができる街として今後プロモーションを予定されているそうです。


川邉氏のご経験は地方移住やワーケションが注目されている昨今、地方での起業や移住を検討している方に非常に有益なアドバイスとなりました。


リアル会場は、住友商事(ナミエシンカ運営管理者)が東京都大手町にて運営する

会員制のオープンイノベーションラボ「MIRAI LAB PALETTE」で実施しました。

地方×起業」シリーズは今後も月に1回ペースで実施していきます。お楽しみに!


【ご紹介】

BUSC

「Business・Unite・Social・Company」地域とビジネスを結びつける役割を担う会社でありたいというビジョンを持ち、

インスタグラムを中心とした実践的な活用セミナーの実施を初め、地域の情報発信に対する課題解決を目指す事業を展開。



【ご案内:Shinme Program(シンメプログラム)】

Startup Program “神馬” / アントレプレナーシップ講

スタートアップ起業の成功確率を少しでも高められるようにスタートアップ特有の事業開発手法や資金調達の考え方などの基礎情報を体系的に伝える、全24回のオンライセミナー。

詳細はこちら

Sprout Program “新芽”

地域課題×社会課題から世界に誇れる浪江町を共創するプログラム。

詳細はこちら

本イベントまたは、「Shinme Program」に関するお問い合わせ

shinme@namieshinka.jp 【ご案内:ナミエシンカ】

ナミエシンカ」は、メンバー制のコワーキングスペース。ご来訪時に登録可能、いつでもワークスペース・イベント・プログラムなどに、無料で参加可能です。お近くにお立ち寄りの際は、ぜひご利用くださいませ。また、町にご興味をお持ちの方、コラボを検討したい方、いつでも事務局にお問合せください。

ナミエシンカ

・住  所:福島県双葉郡浪江町大字権現堂字一丁田3-8

・営業時間:平日 10:30-17:30 (土日祝は休業)

・アクセス:JR浪江駅より徒歩1分(浪江駅東駐車場内)

・リアルなシンカの情報を知りたい方はこちらブログ記事を掲載しています。

・ナミエシンカ”の公式SNSアカウントを開設しました!

ナミエシンカの活動・プロジェクトの内容はもちろん

町の魅力や地域のイベント情報も更新していきます。

【Facebook】

【Instagram】

【X(旧Twitter)】

「ナミエシンカ」に関するお問い合わせ

閲覧数:3回

Comments


CATEGORY

ARCHIVE

TAG

bottom of page