top of page

【レポート】「地方×起業」-伝統のリデザイン- 若手蔵元が醸すローカルイノベーション

昨年10月よりスタートした浪江町の事業者の皆さんを支援する事業化支援プログラム「Sprout Program(新芽プログラム)」。

本プログラムの一環として、提供するイベント「地方×起業」シリーズは、起業に関する有益な情報を発信するトークセッション。今回は、2023年の第6弾!!


11月13日(月)  東京都千代田区大手町のMIRAI LAB PALETEにて「伝統のリデザイン- 若手蔵元が醸すローカルイノベーション」をテーマに酒蔵 haccoba(はっこうば)のオーナー兼醸造家であり蔵元一代目の佐藤 太亮(さとう たいすけ)氏に登壇頂きました。


また、MIRAI LAB PALETE Community Managerの鎌北 雛乃氏にファシリテーターをご担当頂きました。

ナミエシンカ

-ゲスト-

酒蔵 haccoba(はっこうば)蔵元一代目 佐藤 太亮(さとう たいすけ)氏


-ファシリテーター-

MIRAI LAB PALETE Community Manager 鎌北 雛乃 氏


■当日の録画

ナミエシンカ Youtube こちら


■トークテーマ

①事業紹介「haccoba」とは

②IT企業から蔵元を志したキッカケ

③酒蔵修行での経験

④伝統を用いた「クラフトサケ」というプロダクト

⑤新たな拠点 試験醸造酒 -namie-

⑥開業から3年haccoba 更なる展望


ナミエシンカ

【当日のトーク内容】

佐藤氏には、夢を追い求め新潟県での酒蔵修行を経て、起業されるまでのエピソードなどをお話頂き、地方起業の成功体験や夢を叶えるための指針について、具体的な事例を交えてお話しいただきます。

また、蔵元として挑戦されている伝統的な酒造りを発展させた新たなジャンル「クラフトサケ」についても語っていただきます。


ナミエシンカ

大企業に勤めていた佐藤氏は、日本酒づくりで独立したい思いから、最も憧れる酒蔵である阿部酒造(新潟・柏崎)へ修行を行い、2020年に酒蔵である「haccoba」を南相馬市小高地区に設立されました。


佐藤氏は、日本の古来からの自由な発想でお酒を造るどぶろく文化を参考に、日本酒の新ジャンルである「クラフトサケ」に挑戦しています。その中で生まれた「はなうたポップス」は東北に伝わる花酛(はなもと)という幻のどぶろく製法を使用し、今までに40種のクラフトサケを製造されたそうです。


また人口がゼロになった町で日本酒を通じて、暮らしと文化を作り上げたいという想いもあり、「haccoba」には酒蔵だけではなく飲食スペースも設け、地域住民が集まるコミュニティ拠点としても運営されています。


そのような活動を通じ、今ではオンラインで販売を行うと即日完売。国内外のメディアで注文を集める事になりました。


ナミエシンカ

最後に佐藤氏には起業を通じて学んだ事についても語っていただきました。


地方起業において、無いものは多いが、自らが作っていくことができる面白さがある。

特に全町避難直後に戻ってきた人は、町のために貢献したいと思う人が多く応援してくれるのでチャレンジしやすい環境であるとの事です。


佐藤氏の伝統的な酒造りを古くて新しい形のプロダクトとして生み出す企画力は、新しいマーケットで起業を検討している方に非常に有益なアドバイスとなりました。


【ご紹介】

佐藤 太亮(さとう たいすけ)氏:酒蔵 haccoba(はっこうば)蔵元一代目

酒蔵 haccoba(はっこうば)のオーナー・醸造家であり蔵元一代目。IT企業に勤める傍ら日本酒を飲み歩き、酒蔵立ち上げを志す。阿部酒造(新潟・柏崎)での修行を経て、2021年2月、南相馬市小高に念願の酒蔵を開設。2023年8月には、浪江町に醸造所を増設。海外展開も視野に入れて、精力的に活動する傍ら、現在も様々な種類の酒造に挑戦中。

【haccoba -Craft Sake Brewery】https://haccoba.com/


リアル会場は、住友商事(ナミエシンカ運営管理者)が東京都大手町にて運営する

会員制のオープンイノベーションラボ「MIRAI LAB PALETTE」で実施しました。

地方×起業」シリーズは今後も月に1回ペースで実施していきます。お楽しみに!


【ご案内:Shinme Program(シンメプログラム)】

Startup Program “神馬” / アントレプレナーシップ講座【募集中】

スタートアップ起業の成功確率を少しでも高められるようにスタートアップ特有の事業開発手法や資金調達の考え方などの基礎情報を体系的に伝える、全24回のオンライセミナー。

詳細はこちら

Sprout Program “新芽”

地域課題×社会課題から世界に誇れる浪江町を共創するプログラム。

詳細はこちら


本イベントまたは、「Shinme Program」に関するお問い合わせ

shinme@namieshinka.jp 【ご案内:ナミエシンカ】


ナミエシンカ」は、メンバー制のコワーキングスペース。ご来訪時に登録可能、いつでもワークスペース・イベント・プログラムなどに、無料で参加可能です。お近くにお立ち寄りの際は、ぜひご利用くださいませ。また、町にご興味をお持ちの方、コラボを検討したい方、いつでも事務局にお問合せください。


ナミエシンカ

・住  所:福島県双葉郡浪江町大字権現堂字一丁田3-8

・営業時間:平日 10:30-17:30 (土日祝は休業)

・アクセス:JR浪江駅より徒歩1分(浪江駅東駐車場内)

・リアルなシンカの情報を知りたい方はこちらブログ記事を掲載しています。

・ナミエシンカ”の公式SNSアカウントを開設しました!


ナミエシンカの活動・プロジェクトの内容はもちろん

町の魅力や地域のイベント情報も更新していきます。

【Facebook】

【Instagram】

【X(旧Twitter)】

「ナミエシンカ」に関するお問い合わせ

閲覧数:6回

Komentarze


CATEGORY

ARCHIVE

TAG

bottom of page